蛇口 交換で水漏れ修理

水道からの水漏れの原因として最も多いのが、蛇口に何らかのトラブルが起きているというケースです。状態によっては修理では追いつかず、蛇口 交換をしないと水漏れが直らない場合もありますので、早めに対処するようにしましょう。蛇口 交換の流れについて説明します。

■蛇口 交換の流れ

蛇口 交換をする前には必ず、本当に蛇口 交換が必要なのか確認することが大事です。水漏れの原因となっているのは蛇口が原因ではなく、蛇口の内部に使用されているパッキンの交換や、接続部を締めるだけで直る場合もありますので、本格的な修理をする前に確認が必要です。
蛇口の老朽化によって交換を行う場合はまず、利用している水道の蛇口のタイプを知り、マッチした蛇口を準備するところから始めます。蛇口には壁つけタイプ、単水栓、ワンホールタイプやツーホールタイプといった、大きく分けて4つの種類がありますので、必ず同じタイプの蛇口を用意して下さい。サイズを測ることも忘れずに行いましょう。

■無理をせず業者に依頼する方法も

水漏れ修理は簡単に見えるため自分で修理をするという方も多いですが、無理をして自分で直すと故障や大けがに繋がる事もありますのでおすすめ出来ません。業者によっても異なりますが、依頼方法は電話一本で簡単に出来ますので、無理せずに早めに依頼すると良いでしょう。水道の蛇口 交換程度であれば、大抵の業者はそこまで費用がかかりませんので、分からない場合は最初から依頼をするようにしましょう。もちろん業者によっても修理費用は異なりますので、依頼前には費用や修理内容を比較する事が大切です。

■まとめ
水漏れの原因が水道の蛇口による場合、蛇口 交換が必要になるケースもあるでしょう。自分で直す方も多いですが、無理をすると悲惨な状態に陥りかねませんので、無理せずプロに頼ることも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ